テンコ盛りでトランザム!「HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)」のキットレビュー公開!

2018-11-20 17:20 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホビー系レビューサイト「ホビーの虜」さんでは、『ガンダムビルドダイバーズ』よりリク君のガンプラの最終形態「HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)」のキットレビューが公開されています。

キットは既発売の「HG ガンダムダブルオースカイ」をベースキットとして、1月発売の「HGBC HWS&SVカスタムウエポンセット」を先取りで同梱し、成形色をトランザム仕様としたものです。

レビューでは既発売の「HGBD ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ)」と比較して、その成形色の違いに言及。
当然ですが今回のものはトランザムなので、全体に赤味を増したカラーとなっています。
ハイヤーザン〜ではパール調でしたが、今回はメタリック感が強い質感になり、関節などのグレー部もガンメタリックな成形色となっています。

ホビーの虜さんでは、同じトランザムということで「HG ダブルオーガンダム(トランザムカラー)」とも比較しています。
ダブルオースカイは赤いは赤いですが、紫系に振っている感じがするのと、黄色いパーツの色味が大きくちがいますね。
ダブルオーでは金色っぽくなっていたのが、今回のスカイではメタリックなイエローといった趣きです。

HWS(ヘビーウェポンシステム)の色もメタリック調になって統一感のある雰囲気。
テンコ盛りなシルエットもいい感じですね!
もちろん、スカイ本体も格闘形態のラッシュポジションへのモードチェンジも可能となっている、充実な内容です。

「HGBD ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ)」で、GNドライブとスネと手甲へ取り付け可能だったエフェクトパーツはこのキットには付属しないので、別途持ってくる必要があります。
これで全部モリモリにすると、武器はどっさり、キラキラ光ってエフェクトで派手派手になって、飾るトコに困るほどに大きなガンプラとなり、満足度たっぷりになることでしょう!
やっぱりテンコ盛りはめちゃめちゃカッコイイですな!
テンコ盛りでトランザム!「HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)」のキットレビュー公開!
出典元:ホビーの虜
ご注文はうさぎですか?? チノ 〜お花のブランコ〜 1/7スケールフィギュア
テンコ盛りでトランザム!「HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)」のキットレビュー公開!完成
サブ画像1:記載なし
テンコ盛りでトランザム!「HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)」のキットレビュー公開!作例
サブ画像2:記載なし
テンコ盛りでトランザム!「HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)」のキットレビュー公開!改造
サブ画像3:記載なし
テンコ盛りでトランザム!「HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)」のキットレビュー公開!レビュー
サブ画像4:記載なし
ガンプラ
サブ画像5:記載なし
プラモデル
サブ画像6:記載なし
ガンダム
サブ画像7:記載なし
マスターグレード
サブ画像8:記載なし
ガンプラ作例
サブ画像9:記載なし
ガレージキット
サブ画像10:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!