翼長45センチ!コトブキヤ「ヘキサギア アグニレイジ」のキットレビュー公開

2019-1-7 19:09 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホビー系レビューサイト「ガンプラノヤマヲクズセ」さんでは、コトブキヤが誇るオリジナルロボットプラモデルシリーズ「ヘキサギア」の最新作にして最大級のサイズを持つ「ヘキサギア アグニレイジ」のキットレビューを公開しています。

キットは、設定に合わせて、既発売の「ヘキサギア ボルトレックス」をベースとして、真いパーツを大量に追加して構成されています。
というより、パーツ比率からすると、アグニレイジ用の新規パーツの一部にボルトレックスのランナーが流用されている、という感じですね。
レビューでの比較写真でもわかるように、このアグニレイジ、フレームというか体型や細部の特徴こそボルトレックスを受け継いでる感じ(脚の三枚フィンなど)ですが、脚の太さや爪の構造、上半身から首のボリューム感、なにより巨大なウイングが存在感を放っており、正直ボルトレックスの面影はありません。
とにかくウイングスパン(幅)で45センチもある迫力あるヘキサギアとなっています。

ヘキサギアのお決まりとして背中にはしっかりガバナーを搭乗させるシートと操縦桿があり、各種ガバナー達(別売り)と絡めて楽しめます。
大型ヘキサギアおなじみの「ビークルモード」から「ゾアテックスモード」への変形は設定されてなく、その巨体のためかゾアテックスモード限定となっていますが、ドラゴンっぽくてカッコイイからアリでしょう!
その分、脚部からフライドローン2基が射出されたり、各部が展開したり、尻尾のブレードが大きく可動したり、アゴがガバッと開いて「インペリアルフレイム発射形態」となったりと、大型だけあってあちこちにギミックが搭載されています。

レビューでは、その巨体がゆえに「膝などが重さに耐えられません」という報告もあります。
股関節ブロックがフレキシブルに可動しないようになっているなど、重さ対策には気を使っているキットではあるのですが、やはり脚にキテるようです。
飾る時は市販のベース類を使った方が良いようです。

とにかくキャラ性が高く、存在感抜群なヘキサギアとなっています。
ウイングや爪、首などの個性的なパーツはうまく他のヘキサギアへ合体させても楽しいでしょうし、余剰パーツとして大型の可動ジョイントが2つでるので、存在感だけでなく組み換えにも活用できるのではないでしょうか?
翼長45センチ!コトブキヤ「ヘキサギア アグニレイジ」のキットレビュー公開
Re:ゼロから始める異世界生活 レム 1/1 胸像フィギュア
翼長45センチ!コトブキヤ「ヘキサギア アグニレイジ」のキットレビュー公開完成
サブ画像1:記載なし
翼長45センチ!コトブキヤ「ヘキサギア アグニレイジ」のキットレビュー公開作例
サブ画像2:記載なし
翼長45センチ!コトブキヤ「ヘキサギア アグニレイジ」のキットレビュー公開改造
サブ画像3:記載なし
翼長45センチ!コトブキヤ「ヘキサギア アグニレイジ」のキットレビュー公開レビュー
サブ画像4:記載なし
ガンプラ
サブ画像5:記載なし
プラモデル
サブ画像6:記載なし
ガンダム
サブ画像7:記載なし
マスターグレード
サブ画像8:記載なし
ガンプラ作例
サブ画像9:記載なし
ガレージキット
サブ画像10:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!