ハロに無限の可能性!「ハロプラ モビルハロ」のキットレビュー2選

2019-1-15 15:01 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNS上では品切れ報告もあがっているほど、モデラー諸氏に好評を得ている「ハロプラ モビルハロ」。
そのキットレビューを「ガンプラノヤマヲクズセ」さんと「ホビーの虜」さんとで公開されています。

このキットは簡単組み立てで可愛く仕上がる、ハロのプラモデルの「ハロプラ」シリーズ最新作。
ノーマルなハロがパワードスーツとドッキングして、ダルマ型のボディに短い手足を持つロボットとなっています。
このモビルハロは、『ガンダムビルドダイバーズ』第19話「ナデシコアスロン」の回で、サザメス会長なる人物がGBN内のアバターとして使用した姿です。
おぼえてます?
そのデザインを模型的にディテールアップしてプラモデル化されたものですね。

既存商品「ハロプラ」の成形色変更したハロに、新規パーツの胴体&腕脚を装着することで完成する構成です。
各関節は自在に可動し、コミカルなものからカッコイイのまでさまざまなポーズを取らせることが出来ます。
リベットがうたれた表面ディテールはちょっとスチームパンク風味なので、そういう方向で塗装やディテールアップしても楽しいかもしれません。
もちろん、パーツ分割だけで塗り分け再現できているので、そのまま組んでも問題なしです。
肉抜き穴は目立つのは足の裏だけなので、埋めなくても気になりませんしね。

付属する手は拳だけですが、別売りの「HGBC ビルドハンズ」がそのまま使えるので、他のガンプラの武器を持たせることや、平手で表情をつけることが可能です。
さらに胴体に背中、腕や脚の各所には3ミリ径のジョイント穴が多数あいているので、これまたHGBCの各種パーツが付け放題となります。
バックパック部も、いつもの共通二軸規格となっているので、様々なガンプラと換装可能です。

しかしこのデザインは、ロボ●ッチのモビルタマゴロー風味といいますが、メカトロなんとかとか、SF3Dをちょっと思わせるのですが、ハロなのにこの懐の深さはなんでしょう?
あらゆる改造、いろんな表現の塗装がハマる素材といえるガンプラとなっているようです。
二者のレビューを参考にして、いろいろイジってみると楽しいでしょう!
ハロに無限の可能性!「ハロプラ モビルハロ」のキットレビュー2選
Re:ゼロから始める異世界生活 レム 1/1 胸像フィギュア
ハロに無限の可能性!「ハロプラ モビルハロ」のキットレビュー2選完成
サブ画像1:記載なし
ハロに無限の可能性!「ハロプラ モビルハロ」のキットレビュー2選作例
サブ画像2:記載なし
ハロに無限の可能性!「ハロプラ モビルハロ」のキットレビュー2選改造
サブ画像3:記載なし
ハロに無限の可能性!「ハロプラ モビルハロ」のキットレビュー2選レビュー
サブ画像4:記載なし
ガンプラ
サブ画像5:記載なし
プラモデル
サブ画像6:記載なし
ガンダム
サブ画像7:記載なし
マスターグレード
サブ画像8:記載なし
ガンプラ作例
サブ画像9:記載なし
ガレージキット
サブ画像10:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!