シンガポール限定ガンプラ「HG RX-78-2 ガンダム Ver.SG50」とはなにか?

2015-7-16 20:04 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いろいろなショップや企業、お菓子にカップラーメンなどなど、ガンプラはいろんなモノとコラボレーションをし続け、様々な珍奇なカラーリングの限定ガンプラをリリースし続けてきました。
しかし今回「ろあの〜く雑記帳」さんで紹介しているガンプラは一味違います。なんとこれは、シンガポール建国50周年とガンプラ35周年を記念して、シンガポールのタカシマヤスクエアとニー・アン・シティ市民プラザにて開催されたイベント会場限定で販売されたアイテムなのだそうです。
つまりコラボ相手が国です。国!
シンガポールってそこまで親ガンダムだったんですね。知りませんでした。代表がアシュラガンダムってことぐらいしか(それはネオシンガポールですしGガンダムですし)。
キットは、ガンダム30周年の時に発売され、いろいろなカラバリキットを生み出した名作「HGガンダムVer.G30th」のカラーバリエーションで、カラーリングのデザインを担当されたのは大河原邦男氏の描き下ろしとなっているそうです。赤白を基調にしてて日本人的な目で見てもおめでたい雰囲気満点なのですが、各部のシールによるライン表現によって、なんとなく高貴な雰囲気を醸し出していますね。
このシンガポールのイベントでは、他に、RGガンダムとRGシャア専用ザクの限定キットもあったそうですが、いずれもシンガポール限定販売で、日本国内での販売は無いようです。
というように、大変貴重なキットを、「ろあの〜く雑記帳」さんがキットレビューしています。キットそのものの内容は「Ver.G30」とほぼ同じようですが、色とシールでここまで印象がかわるのですね!っていうかカラーリングがカッコイイです。ナニとは言いませんが、雑な色替えで限定カラバリを増やすのはもうやめて、このくらい、しっかりした存在感のあるカラーデザインを、今後のコラボキットではお願いしたいものですね☆


シンガポール限定ガンプラ「HG RX-78-2 ガンダム Ver.SG50」とはなにか?
出典元:ろあの〜く雑記帳♪♪
Re:ゼロから始める異世界生活 レム 1/1 胸像フィギュア
シンガポール限定ガンプラ「HG RX-78-2 ガンダム Ver.SG50」とはなにか?完成
サブ画像1:記載なし
シンガポール限定ガンプラ「HG RX-78-2 ガンダム Ver.SG50」とはなにか?作例
サブ画像2:記載なし
シンガポール限定ガンプラ「HG RX-78-2 ガンダム Ver.SG50」とはなにか?改造
左は三井住友カラー版です

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
ブログポータルでの関連ブログ
キーワード:HG RX-78-2 ガンダム Ver.SG50
>> もっと見る
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!