アスリートMS ザク=ボルテッカー

2018-9-21 15:21
アスリートMS ザク=ボルテッカー
前回更新2018-9-21 15:21   ヒット数752  
コンペ得点37Pt
投票終了
※この得点はコンペ専用ポイントです。
改造パーツ1: MG ザクI(ランバラル機)
改造パーツ2: プラ板、パテ、ビルダーズパーツ他
この作品をシェア
この作品をつぶやく
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
作品の制作ポイント
ぶちゃです。久しぶりの投稿がコンペ作品となりました。
自分の描くホビーハイザックをガッツリ制作いたしました。
このような楽しいコンペに参加が出来、光栄に思います。
コンペ終了まで楽しんで参りたいと思います。

ホビーハイザック
機体名:ザク・ボルテッカー
設定:アスリートMS(詳しくは以下ストーリーより・・・)


<<MYストーリー>>
戦場とは裏の世界、アスリートモビルスーツによるスポーツ競技大会が存在した。

兵器として作り出された多くのモビルスーツ。
その現役としての活躍を終えたMS達の次なる姿。それがアスリートMSである。

競技規程は、高出力機構(バーニア類)は禁止。機構を重視された機体に改修される。 武装関連は排除され、これら審査の通ったもののみ参加資格を得る。
年に一度、各拠点代表MSによる競技大会も開催される程で注目度も高い。

ある日の事・・・
とある町工場に、払い下げられた複数のMSが流れ込まれた。
これらMSは解体され、再利用部品や廃材へと分別される事となる。

これから解体されるハイザックが通りがかりの男の目に映りこみ、咄嗟にもこの機体を引き取りたいと申し出てきた。

彼は元ジオン兵。一年戦争の敗戦後、軍人として足を洗ったが、 モビルスーツ乗りであった気持ちを捨てきれず、アスリートMSパイロットとなった。
だが、機体に恵まれず故障やリタイヤが多く続き、結果が残せず途方に暮れていた。

このハイザックは動力異常の損傷は無く被弾も少ない。
まだ機体としては十分機能する。
現役当時の愛機ザクIが脳裏に蘇り、新たな相棒へと姿を変えていく・・・

To Be Continued・・・
アスリートMS ザク=ボルテッカー サブ画像1
<<カラーリング設定>>
古くから言い伝えられる地球にて開催されていたアースノイドによる陸上競技オリンピック。
伝説として語り継がれたアスリートの代表国(ジャマイカ)の国旗のカラーを取り入れた。
「迅」の文字は、素早い、速く進むと言う意味合いを持ち「力強い狼」とも例えられる事から それらの総称とし、刻み入れた。

<<改修ポイント>>
極力逆襲のシャアに登場するホビーハイザックの外観に意識し近付けました。
アスリートMSとして気を使ったのは、「力強さ」や「俊敏さ」を強め「兵器さを感じさせない」です。
力強さに関しては、全身筋肉質っぽさ(少々ムチムチに)に気を使いました。
アスリートMS ザク=ボルテッカー サブ画像2
<<バックパック改修>>
キットのバックパックをコンパクトに切り刻みました。(下方部と上部特機パーツを切除)高機動排出を取り除く為に、バックパックにはバーニアの変わりに、排気機構とする 車で言う「マフラー」を装着。
動力パイプは、針金で制作。胴体の動力パイプは脇から腹部にかけて付いているが、ここをバックパックと接合した。
アスリートMS ザク=ボルテッカー サブ画像3
<<頭部改修>>
首がやや前方に軸があり、かつ短く感じたので、後方へ移動させ高さを増しました。
こうする事で、顔が睨みを利かせることが出来、スタイル改善に繋がりました。
動力パイプは伸縮チューブで包み、シールしているイメージを演出。

<<モノアイ、LED>>
モノアイは、ビルダーズパーツのサイトレンズ(黄)を使用。
LEDはチップLEDを使用。
アスリートMS ザク=ボルテッカー サブ画像4
<<下地塗装>>
下地はシルバー塗装。
上塗りより擦り傷にて下地を表現するためにシルバーとしました。
フレーム類は、赤で塗装。

<<腕部改修>>
腕の概観は、オリジナルのホビーハイザックに近い改修を行い、一部プラ板制作。 腕の付け根は、2mm程高くし、脇を上げた状態をデフォルトとし「ハの字」にしました。
腕は前後方向にも曲げが出来るように俗に言う「ガワラ曲げ」で改修。 肩パーツは、旧ザク(ラル専用機)から流用し、インパクトを出す為に一部蛇紋塗装しました。

<<胴体改修>>
胸部、腰部共に形状の見直し、プラ板制作。 胸ダクトがホビーハイザックとは異なるため、同形状に改修。(意外に苦労しました) 胴体は全体的に一回り大きくしようと考えていましたので、1mmほど外周を囲うようにプラ板で膨れ上がっています。
キットの頭部は少々大きくも感じますが、胴体を大きくすることで多少和らぎました。

<<足部改修>>
アスリートMSと言う事で最も強調したかったのが、モモの増強。
パテで1.5倍ほどの横幅にし、筋肉質っぽさを演出してみました。
足のスネ部両側に付属するブースターのようなパーツは排気口をイメージし、よりコンパクトにしました。 外してしまっても良かったのですが、ハイザックの名残を残しす意味で流用。
アスリートMS ザク=ボルテッカー サブ画像5
<<使用感の表現>>
全身に使用感を出すために、下地塗装を利用し擦り傷を付けました。
塗装は、
前途にも書きましたが、下地を黒サフ→シルバー塗装までを基本とし、上塗りを行いました。
凸エッジ部分に軽くヤスリで擦り、下地のシルバーを出し塗装剥がし表現。
アスリートMS ザク=ボルテッカー サブ画像6
<<塗装前の状態>>
全身に渡り、バランスを確認しながら進めました。
ハイザックのキットに拘りたかったので、本体のミキシングはしていません。
写真の白い部分がプラ板制作による改修個所となります。
パテによる改修はモモのみ。
他キットは両肩の旧ザク(ラル機)からの流用。
足関節部の赤いパーツは、HGBFダブルゼッツーより。

最後までご覧いただきありがとうございました!
コンペ得点37Pt
投票終了
※この得点はコンペ専用ポイントです。
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。
モデラー
五ツ星
ゲスト様>
返信遅くなりすみません、、
有難うございます^^
世界観が伝わったようで何よりです。楽しく制作できました^^
返信
投稿日時: 2018-10-9 12:15
モデラー
五ツ星
コメントありがとうございます^^
元から陸上競技MSとしての設定で考えていたのですが、MSが走る?!・・・などと考えるとかなりマイナーに思えるかもですが、バーニア排除と言う事で、かなり楽しくなるかな?と想像の上で考えました^^;
このカラー、ブラジルと間違えられます(笑)
返信
投稿日時: 2018-10-2 20:05
モデラー
三ツ星
何となく印象にあるカラーと思ったら「あの選手」のイメージだったのですね(*^^*)
やっぱり勝ったらあのポーズなのでしょうか?
返信
投稿日時: 2018-10-2 0:25
アバター設定なし
ゲスト
テーマに対するコンセプトとデザインとものすごーーーーーーくバランスよくまとまっており、マッシブなハイザックになってますね。
スポーツ感覚溢れるカラーリングもナイス!!!!
返信
投稿日時: 2018-10-1 21:45


KPF(倉敷プラスチックアートファクトリー) 主催第6回WEBコンペ
現在 12人 参加!
エントリー受付中
「プカップ」第二回はMGで開催します!一見さん大歓迎!
現在 23人 参加!
エントリー受付中
自慢のホビーハイザックを見せあうエンスーなコンペです。
31人 参加!
結果発表
KPF(倉敷プラスチックアートファクトリー)主催のファイヤーグフコンペです。どなたでも参加できます。
15人 参加!
結果発表
KPF(倉敷プラスチックアートファクトリー)主催第4回WEBコンペ
31人 参加!
結果発表
KPF(倉敷プラスチックアートファクトリー)主催第3回WEBコンペ
17人 参加!
結果発表
KPF主催のMGズゴック限定コンペです
17人 参加!
結果発表
日の丸を付けた航空機限定のコンペです。
2人 参加!
結果発表
マシーネンコンペです。
27人 参加!
結果発表
永野祭り(FSSとエルガイム限定)
2人 参加!
結果発表
近藤和久先生のコミック「ジオンの再興」がテーマです
33人 参加!
結果発表
FSS・エルガイム祭りです
12人 参加!
結果発表
お待たせいたしました!第3回MGコンペの開催です! タムタム、アソビット、イエサブ、壽屋、WAVE、川口名人、オオゴシトモエ…etc豪華審査員陣!
203人 参加!
結果発表
メインカラーがブルー系の プラモデルであればOK!
49人 参加!
結果発表
「ユーザーコンペ」リリース記念と試験を兼ねプチコンペを開催! 水中専用!
57人 参加!
結果発表
Facebookページもフォロー!