狼の王【3】 1/100フルメカニクス バルバトスルプスレクス(胴体部分改修・その2&細部)

猫式ガンプラよた話(仮)  猫式ガンプラよた話(仮)
2017-4-21 15:20:19 ホーム  > MGブログポータル

sound ポッドキャスト : image/jpeg

まだまだ細かい改修は続きますw

胴体の外装部分は前回やりましたが、今回はフレーム部分。

腰回りのデティールアップとフレームの他部分。

特に動力パイプをモビルスプリング等に換装するための工作です。

画像はないけど、腰パイプをアルミ棒に換装したり、接続部分の形状変更したりしてバランス取ってます^^


ちなみに、デ ティールとディテールってどっちが正しいか気になったので調べてみた ら、どっちでも良いらしくw そもそも英語をカタカナでかく事自体が間違っているのか?って話になるぽい。

自分自身もどっちがどっちだからよくわからなくなるので、書いてる時期によって両方混ざっていたりします^^;

まあ、 カレーライスかライスカレーかの違い位 だと思ってください!(多分w)


更に細部の工作〜

テイルブレードは、先端を尖らせようと思ったらなんか物足りない感じがしたので延長しました。

一応尖ってますw

メイスの先端も同様に尖らせる為に延長。 柄の方はアルミパイプを使い、肉埋めの手間省きと柄の延長をしています。これは、 力点と作用点の関係から柄の部分が大きい方が振り回しやすい為。

とか言ってみたけど、単純になんかそのほうがカッコイイじゃん?って思っただけですw

フロントアーマーの横の盛り上がり部分を、更に盛り足してゴツくし、先端をプラ棒で延長、尖らせ。

ルプスレクスで唯一キライだった、脛の穴を埋めましたw 個人的になんかいや〜〜な空間だった。

ツルツルな状態になっているので、このあと何かしますw(多分



そして今回の改造の目玉!!

いや、目を改造したんじゃないけど。。。。

前々から書いている、サブアームの爪の作成。

プラ棒を削りました。ひたすらw


そして組み上げ!!

最初は肘に収まるように四角に組み上げたのですが、なんか地味〜な形状になってしまったので、一回バラしw

割り切って付け替え式にし、形状をOPの物と同様にしてみました。

フレーム部分をアルミ棒とパイプで作成。設定より長くなってます。

洗ってサフ吹いたんだけど、今までで一番洗浄に気を使ったパーツですね。 

壊れるかもしれないし、流れてしまうかも知れないしでw


次は足のフィンの改造(胸と同様に)やったら仮組みしてデティール追加部分の確認かな〜

またのんびりと更新します!


Facebookページもフォロー!