HGUC シャア専用ザク 1/144 その3

日々の模型進捗日記  日々の模型進捗日記
2017-7-17 18:29:58 ホーム  > MGブログポータル
HGUCシャア専用ザクの基本塗装は昨日までに終えましたので、細部の筆塗りと組み立てを行いました。

動力パイプ、手首の節をエナメルのガンメタル+シルバーで作った色を筆塗りしてみました。

これくらいしなければ、素組みとの違いが分からないくらい、その他箇所を非常に普通に仕上げてしまいました

細部筆塗り後、いよいよ組み立てです!

組み立てはテンションが上がります



全身像です。

全体的に標準的な色で塗ったため、極めてベーシックな仕上がりのシャア専用ザクになったと思います。

ヒートホークは、紫と黄色のアニメカラーではあまりに奇抜なので、ファントムグレーを全体に塗った上で、刃の部分と動力パイプ部分は上述のエナメルカラー(ガンメタル+シルバー)で塗りました。

ザクマシンガン=ファントムグレー

写真にはないですが、ザクバズーカ=黒鉄色、と少し変化をもたせました。



全体の合わせ目は普通に処理しています。

そこの辺りで素組みとの差別化でしょうか。



ランドセルはモンザレッド。

シャア専用ザク全体の色合いの中で、ここだけ普通に赤いのもなんだか違和感もありますが、標準的な色で塗ってみました。



動力パイプを挟み込んで、胴体パーツを組み上げましたが、各所で塗料分の厚みが増えた事による組み立て時の干渉から、若干塗装のはげも出てしまいました。

リタッチを行っていますが、ガンダムカラーをそのまま使っていますので、安心です。

混色していたら、同じ色で修正することが困難ですしね。



全身を一通り撮影しておきました。

これで素体としては完成ですが、今回はまだこれから仕上げ工程を行おうと思っています。

せっかくの素のシャア専用ザクができましたので、14年前の”あの”雑誌(といっても誰も思いつかないとは思いますが・・・)にあった仕上げにすべく、ここからマーキングなどを施していく予定です。

そのため、今回のブログタイトルはまだ”完成”にはなっていません。



以上で素のシャア専用ザクのいったんの完成写真となりますが、当初予定からはまだ完成とは呼べない状態ですので、これから仕上げ工程を進めます。

結局、三連休中には完成できませんでした




Facebookページもフォロー!