ディルファム・旧キット改造 その15

新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!  新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!
2017-8-13 13:06:04 ホーム  > MGブログポータル

地球軍 地上用ラウンド・バーニアン ディルファム (型式番号:FAM-RV-L7) 
銀河漂流バイファム プラモデルシリーズ NO.4
1/144 旧キット 改造 第15回 : 拳の改修


  ? 形状確認
 サポートパーツは、甲が別パーツになっていたり、サイズがフィットしないので使えません。
 なので、時間はありませんが自作します。
 しかし、いつもならプラ板の積層から作り直しますが、時間が無いのでキットの物を改造します。
 キットには、左右と穴あき拳と平手の計4個が付属しています。
 この頃になると、拳の出来も少し良くなってバリエーションも豊富です。
 しかし、今の目では耐える事が出来ないので、ストレートに使用は出来ません。


  ? 右拳
 銃のグリップを考えても、かなり分厚い形状ですね、穴も空いているし(^_^;)
 前後の接着面で2mm削ったら、ヒートペンを使ってランナーを詰め込んで裏打ちを行います。
 調整として、ヒートペンで指の形状を調整してから、指のモールドを成形しています。


  ? 左拳1
 まずは握り拳の製作です。
 右拳とは異なり、上下に長くかなり奇妙な形状をしています。
 たっぷりと裏打ちを行った後に、ヒートペンで上下方向に潰しました
 指のモールドを新たに彫って、成形を行いました。


  ? 左拳2
 ライフルの両手持ち用の拳の制作ですが、キット付属の平手を使用しました。
 親指の自己主張が激しいので一旦削り落します。
 そして、指の間をカットソーで1本ずつ入れていきます。
 その後、各指の関節毎にヒートペンのこて先をあてながら曲げました。
 親指の根元を大きく削ったら再接着して、ヒートペンで均します。


  ? 前腕との接合
 B社の余ったポリキャップ(ボールジョイント用)をプラ板で囲った物を、前腕に取り付けます。
 拳側にはプラ製のボールパーツ(100均のピック?)を接着します。
 ポリキャップ隠しに、WAVE製の6mmプラパイプを拳側に取り付けて、0.5mmプラ板で袖口を塞げば完成です。


  これが、ディルファムの両手撃ちです。



  頭部とコックピットが無いのが不思議な感じ・・・

 ヒートペンで、簡単改修の手抜き造形で時間短縮が可能になりましたが、形状が少々荒かったかな?
 でも、何とか両手撃ちができました。
 


   <ひとり言>

 いや〜〜〜ここ数日は、気持ちが悪いくらいに涼しいですね。
 正にプラモ日和と言ったところでしょうか?
 なので、更新頻度が凄い!!


 
Facebookページもフォロー!