HG オリジンザク シャアザク 制作記 ? モモ ふくらはぎ 足うら

横田ユースケのガンプラ制作記  横田ユースケのガンプラ制作記
2017-9-14 1:46:03 ホーム  > MGブログポータル
いやはや、、、ようやく来るところまで来ましたね〜〜(^_^;)


まずモモ・
IMG_0118.jpg

前はモールドがびっちりなんで、後ろ。すでに入っているラインを半分埋めて、彫り直しています。

腕のデザインと共通でデザインしてます。関節付近のパネルなんで、共通したデザインにすることでなんとなく説得力を増すのではないでしょうか?
IMG_0110.jpg

足裏。これはもうマストかな??


で問題のふくらはぎ。
IMG_0113.jpg
IMG_0112_20170914013948845.jpg


これはね。。。。もう本当にやりにくい。。。曲線が厄介で、しかもすでにそれなりにモールドがバランスよく点在しているので、その間をぬって彫るのは非常に厄介です。

IMG_0114.jpg

スラスター部分は開口し、これから裏にプラ板を貼って、2重ノズルを埋め込みます。

これの厄介なところは、シャアザクは白いラインが入るということ。をのラインがどの辺にくるのかをシュミレーションして、それといい感じにマッチする位置に筋を入れてます。

さらに、関節のぶぶん。ここはね、塗り分けをしたいんですが、合わせ目を消してしまうと塗装の時に困ってしまいます。なので、合わせ目は段落ちモールドとして彫ってしまって、周りに、
IMG_0117.jpg


こんなものを自作。これを最後に貼り付けて合わせ目をデコレートしてしまいます。前回はなかったですが、まあ?から?へバージョンアップした、という解釈で。。
IMG_0116.jpg


というわけで、今夜の1時半。これからスラスタ―と、後ご依頼者様のご要望で、シールドをもう一つ作ります。弾倉を接着したバージョンを。それが終わったら、山ほどあるハンドパーツを一つ一つ表面処理して、斧を持たせるハンドパーツに関しては、指を改造してちゃんと握っているように見せる改修も。多分パテを使うので、今日中に洗浄は無理かな。。




で、次はこれを読みました。

51ymNrroNTL__SY346_.jpg





陰日向に咲く


いまさらですが、めちゃすごかった。。。さすが芸人さん。。。フリからオチへの余りに華麗な運び方。正直小説はめったに読みませんが、今まで読んだ小説で一番かもしれません。いまさらですがオススメです(^O^)

今日も2冊買ってきたので、今晩も朝まで作業したご褒美に、寝る前の読書タイムを楽しみに作業しましょうか(*^。^*)
Facebookページもフォロー!