リバイブマークファイブレシピ 63

かめしんプラモデル  かめしんプラモデル
2018-6-14 8:55:39 ホーム  > MGブログポータル
皆さま、おはようございます。

ジオングを返却してもらった日もチマチマ作業は進めておりました。脚部はまだまだこれからな手ごたえなんで、色々パーツを加工していきます。KCFには脚部付きで持参したいなぁ。

膝関節の位置調整のために、取り付けダボ部分を更に削ります。結局2.5ミリ厚位の仕上がりとなりました。ここはこんなもんかなぁ?

スネ側の膝関節にはバーニアが付いておりますが、マークファイブとは位置がちょっと違いますので削り落としておきます。ニッパーでバキバキと大まかに、カッターとペーパーで仕上げます。

開いた穴はプラ板で塞いでおきました。ディテ入れはまだまだ先の話ですね(笑)

足首取り付けフレームも干渉部分を一部カット。多少は足首も動くようになりました。分かりにくいですが、下端のラインを変更しております。

ちょっと股関節の幅が広いので、円盤プレート裏側を少し削ってみました。片側1ミリ程処理しましたが、穴が開いてしまいました。まぁ塗装後接着で何とかなるでしょう。

色々加工しましたが、組み立てるとどうなんでしょう?

棒立ち感がすごい(笑)大腿部横ロールが干渉のため、かなり制限されております。ここをちゃんとせんと印象は変わらんなぁ。続きはこの辺からと致します。

ではまた
Facebookページもフォロー!