• 基本情報
  • プロフィール
  • ともだち
  • コミュニティ
プロフィール
アバター tsu
ユーザ名 tsu
ランク  四ツ星 (投稿数:168)
tsuさんの友達リスト
bit
bit
全てを見る (1)
tsuさん
2013-12-30 18:01:11
ハセガワ・1/48・二式水上戦闘機です。 追加工作は、アンテナ柱を金属で作り直し、同アンテナ線をテグスで張り、 ピトー管を金属にし、シートベルトを追加した程度です。 塗装は、しょっちゅう潮水をかぶる水上機だけに上面に退色表現。 流行り?の『黒立ち上げ』や『先にパネルラインに黒吹き』ではなく、 基本色を吹いたあと、基本色に白を少々足したものを部分的に吹き付ける、 いわば『基本色立ち上げ』とでも言いましょうか♪ 日の丸も同じ塗装法です。 塗装剥げのチッピングを、濃いグレーとフラット
93Pt
投票
tsuさん
2013-07-07 22:37:22
ガーベラテトラ(旧キット)を好き勝手にいぢってみました。
155Pt
投票
tsuさん
2013-06-07 12:31:52
相変わらず撮影ヘタレですが、 どうかよろしくお願い致します。 IF ジオングです。 制作コンセプトは『アニメっぽい記号の削除』なんですが、 かといってあんまり削除しすぎると 『ロボ』ですらなくなってしまうので コンセプトの第2に『それでもジオングに見える事』。 調子に乗って悪乗り工作に走り、結果完成しない・・ なんて事のないようにとの 自分への戒めでもあります、はい。 製作時間:1日1〜2時間×5ヶ月
137Pt
投票
tsuさん
2013-05-27 23:22:44
およそ2年ぶりの投稿となります。 ドム・トローペンをちまちま自分好みにいぢってみました。 (製作時間:1日1〜2時間×約3ヶ月) 相変わらずヘタレな撮影ですが、どうかよろしくお願い致します。
195Pt
投票
tsuさん
2011-07-18 08:05:24
前回写真があまりにムゴすぎたので再投稿致します。 スカルピー製フルスクラッチ・1/35です。
130Pt
投票
tsuさん
2010-11-25 22:03:08
祝☆モンスター再販!!という事で再投稿です。 私なりの工作上のポイントを記憶の許す限り書き記してみます。 これから作る方の参考に少しでもなれば幸いです。 前回投稿はコチラです。↓ http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=2004
165Pt
投票
tsuさん
2010-10-11 13:36:49
さすが飛行機のハセガワ、 精密なディティールと部品の精度が素晴らしく、 ほとんどストレスなく組めました。 ぜひ1/48で欲しいですね♪ 塗装はオリジナル、 高価で貴重な機体でしょうが、 きっと『071』号機以外にもスペア機が数機あるはずとの拡大解釈です。 背中のS・パック、右側がマイクロ・ミサイル仕様なのは 決してウケを狙ったわけではなく ノーマル部品の紛失によるものです、 あしからず♪
146Pt
投票
tsuさん
2010-08-30 10:51:24
ハセガワの1/32シリーズ、賛否両論あるようですが、 私は、安価でボリュームがあって少ないパーツで確かな造型のこのシリーズ、 大歓迎ですがねぇ・・。 もの足らなくてお金持ちの人は別売りパーツを買ってガンガン組み込めばよろしい。 元よりそういうコンセプトですよメーカー側も。 ってか、20数年ぶりじゃなかろうか、ハセガワのキット組むの♪
132Pt
投票
tsuさん
2010-08-30 00:51:07
不思議とサイト内検索では全くヒットしませんでしたので 投稿させて頂きます。 非常に良く出来たキットでしてやる事がありません。 よって陰険とも言える、 チマい自己満足的追加工作ばかりになってしまいました。
147Pt
投票
tsuさん
2010-06-26 22:04:49
ソフビキットはその特異な材質ゆえ敬遠される方もおられるでしょうが、 ポイントさえ抑えればインジェクションやキャストよりも 組み立ては簡単ですので、 その余力を塗装に集中できるお手軽なカテゴリーだと思います。 コレはB-club製の1/75ソフビキット。 ちなみに、完成全高は19cmほどなので、 1/75というスケールにはすこぶる疑問が残りますです、はい♪ (MGズコックと全高ほぼ同じです。) 参考までに私の作り方をば。  Δ泙困詫省な部分を切り取ります。 ドライヤーやお湯で温
179Pt
投票
tsuさん
2010-06-20 03:24:04
ホコリ払いのついでに再撮影してみました。 といっても相変わらず撮影自体ヘタですし、 壊れそうでポーズも仁王立ちのまんまです、 すみません。 画像が大きくなった分、 じっくりと細部を見てほしいので、 UP画像多めです。 前回の投稿とモノ自体は変わりませんので 申し訳ありませんが詳しい説明はココでは割愛させて頂きます。 前回の投稿です。↓ http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=2062
244Pt
投票
tsuさん
2010-06-12 13:24:00
数ヶ月前に行われた、某ネットコンペに参加させて頂いたブツです。 結果は惨敗でしたが、それでも数名の方々に貴重な1票を頂けました。 アチラには書き込み機能がありませんでしたので、 コチラをお借りしまして・・・ 貴重な1票を投じて頂いた方々、 その節はお世話になりました、 モチベたくさん頂きました、ありがとうございました♪ さてキット、 『EWAC』と謳いながらも、なぜか偵察機扱いの設定自体も???ですし、 劇中では大人の都合でしょうか、 その巨大な頭で地上運用されていたらしいし・
162Pt
投票
tsuさん
2010-03-06 00:48:14
GFFっぽくなるようデカールとか貼ってみました。 そのままではつまらないのでビームランチャーを持たせました。
32Pt
投票
tsuさん
2009-11-30 22:23:16
■リック・ドムをオリジナルに改修して「シャア専用 リック・ドム」を作ってみました。 【改修】 ■ゲート処理⇒合わせ目消し⇒ペーパーがけ(320〜600〜1000番)⇒パーツ洗浄⇒サフ吹き⇒エアブラシ塗装 ■キット・・・MG「シャア専用 リック・ドム」使用
47Pt
投票
tsuさん
2009-11-14 15:17:12
投稿14作目、マイナー路線まっしぐら、 若い方はカラミにくいでしょうが、 どうかよろしくお願い致します♪ キットをご存知の方はお分かりでしょうが、 かなり好き放題にイヂくり倒しました。 細部の変更箇所は全身に及び、 書き切れません(ってか、古いので忘れました♪)ので割愛しますが、 とにかく元のキットで使ったパーツは 頭と胸とフクラハギの3箇所のみ。 あとはほとんどプラ材、金属材等からの自作です。 背中のザックは、敵ゲリラ側のリニア・ガンに対抗し暫定装備した、 180mmクラス
243Pt
投票
tsuさん
2009-10-31 01:52:37
投稿12作目、よろしくお願い致します。 [章咾梁亢砲は、 設定口径から割り出すとあまりに太いと感じたので 適当なパイプを組み合わせて細くしてみました。 中央のセンサー部は、 一旦くり抜き、結束バンドでレールを。 センサーも透明ランナーを削り出したパーツ等で作り変えてみました。 その両側、及びヒザのライト部?、砲身基部のセンサーにも 中に透明ランナーを埋め込みました。 光ってるように見えますが電飾や画像処理ではなく、 単にフラッシュの反射です。 さ‖粒読瑤痢愆櫃縫泪ぅ淵后戰
208Pt
投票
tsuさん
2009-10-11 15:42:37
投稿11作目、よろしくお願い致します。 (前投稿、『タコ』は10作目でした、お詫びして訂正。) ガンプラ全盛のコチラで、『その他』で連続投稿する私って・・S?orz しかも、どー考えても支持率低いぞ!の『散香』です。 カラミにくくてすみません。 某国海軍試作局地戦闘機+ドイツ機テイスト満載の、 ちょっと小さめの、お子様専用のイカしたSF戦闘機。 賛否両論ありますが、映画のデキも 私は決して悪くはなかったと評価しております。(某動画で観ただけですが) エッチングのシートベルトを
163Pt
投票
tsuさん
2009-10-10 14:22:37
投稿9作目、 段々古い作例になっていきますが、もうしばらくお付き合い下さい。 どこかで見られた方も居られるかもしれませんが、 バンダイ製・1/20が発売される前に作った、 タカラ・1/24・スコープドックの改造です。 設定完全無視でやりたい放題の工作、 マーキングもキットのデカールが劣化、ギルガメス?文字が使えず英数字に。 ひたすら「もし本当に兵器として存在したなら?」というスタンスで 製作しました。 実際、有人のロボット兵器としては、大きさ的にも ATが一番現実味があるように
221Pt
投票
tsuさん
2009-10-09 20:31:13
投稿9作目、段々ゲテモノ方向に向かっておりますが よろしくお願い致します。 Makの影響を受けまして 1/20・オリジナル・デザイン、フルスクラッチ・・・・・・・ と言えば聞こえは良いですが実際は・・・ 大量に余った、でも捨てられないスクラップ・パーツを 成仏させる為に作ったようなものです。 本体と脚は基本プラ板等で。 それにパーツを貼ったり埋めたり・・。 転勤族の為、脚をバラせるように未接着、 よってつっかえ棒なしには自立が困難、早く接着せねばと思いつつ・・。 ちなみに
206Pt
投票
tsuさん
2009-10-08 23:13:41
投稿8作目、よろしくお願い致します。 まずは、すべてのグフマニアの方々に陳謝、 肩のツノ、取っちゃいましたすみません♪ 〆限Δ暴乎罎垢覯亟錣重そうだったので、 3連バルカン砲?を右腕に換装。 △気蕕縫灰譴蓮悒哀譽諭璽鼻Ε薀鵐船磧次戮伐鮗瓩掘 勝手にそれらしく工作。(残弾数1♪) 銃口が地面に付いちゃうアホな巨大ガトリング砲も、 銃身をアルミパイプ等で短く、軽く作り変え。 ぅ皀離▲い蓮▲リアーランナーを削り出したものを アルミパイプ内に入れ、小さめに新造。 イ垢戮討瞭
261Pt
投票
tsuさん
2009-10-06 20:42:30
投稿7作目、よろしくお願い致します。 2連装砲身の有効性とかにツッコミたいのはヤマヤマですが、単純にカッコ良いので作ってみました。 その砲身、基部の固定用溝を埋め、さらに2cmほど延長。 砲身間の砲塔前部装甲板にはクサビ型の増加装甲を追加、砲塔の鋭角化を狙ってみました。 車体前部に、他戦車キット(M60A1)からドーザー・ブレードの基部部品を流用、ブレードはコレの車体幅に足らないのでプラ板からの新造です。 車体各所にあるフック類はほぼすべて金属線で作り変え、ロッド・アンテナは折れ
196Pt
投票
tsuさん
2009-10-04 13:04:47
投稿6作目、よろしくお願い致します。 オラ設定としまして・・・ メーカー保有の各種実験・検証機体。 兵器として完成度の高いMSを随時改造し、 例えば新型センサーのフィッティングや機能試験、 それが終われば取り外されて、 今度は開発中のアクチュエーターの機体での動作確認や検証。 はたまた実戦機で発生した不具合、同型装備品の再現試験などなど・・。 よって装甲、及び対弾性に関係なく、アクセス・パネル(または何かを付けてた跡)多めに彫ってみました、 かなりウザいです♪ ちなみにこの
165Pt
投票
tsuさん
2009-10-04 11:42:10
投稿5作目、よろしくお願い致します。 スカルピーによるスクラッチ、『もう1つ』です。 製作方法はレプラと少し変え、骨組みの針金・アルミホイルの上に、石粉粘土で肉付けしました、軽量化の為です。 その上にスカルピーで造形するんですが、 ご存知のようにスカルピーはオーブンで焼かなければ硬化しません。 よって、石粉粘土が完全に乾燥しなければオーブン内で膨張、破裂する恐れがあります。 その乾燥までに時間が掛かりました。 あと、見えない割に面倒な作業が・・ 『くの字』に曲がったヒザ間接を再現す
168Pt
投票
tsuさん
2009-10-04 00:27:04
投稿4作目、よろしくお願い致します。 スカルピーによるフルスクラッチ、レプラカーンモドキ(←アレンジ有りの為)です。 スケールは約1/35、全高28cm、重量2kg程あります。 針金とアルミホイルを芯にスカルピ造形、コンバーターは台所用ボールを切り出し、プラ板・エポパテ等でディテ付け。手はプラ棒・エポパテ、剣と鞘はプラ板メインです。 可動箇所は首の左右ぐらいですが、コンバーターは一度取り外して本体の穴に差し替える事で、フルアップ&フルダウン位置に変更可能です。 剣と鞘は抜き差し出来ますが
177Pt
投票
tsuさん
2009-10-03 23:25:22
投稿3作目、よろしくお願い致します。 私的感想含みますが・・・ プロポーションが素晴らしくイヂる所がありません。 ディティールも、繊細なスジ彫りがすでに入ってます。(なにより素材がソフビなので彫れませんし・・。) よって大きな工作は次の3つです。 .皀離▲ど瑤鬚り抜き、自作の『眼』とレール、及び透明カバー(プリンのスプーン削り出し♪)を装着。 脚部等にノズルを追加。 ソフビ製のバズーカを使わず、金属パイプ、プラ板等で新造(オリジナル・デザイン)。 塗装は、繊細なスジ彫りを消さない
184Pt
投票
tsuさん
2009-10-03 17:46:14
投稿2作目、よろしくお願い致します。 古いキットゆえ、ダルいモールドをシャープにするだけで結構苦労しました。その後いつものようにスジ彫りを全身に。 塗装は・・・ デカールが使用不能の為、『UN SPACY』を他キットから流用、幻の3号機ってなニュアンスでO/D色の濃淡3色にて迷彩に、腕?のラインをオレンジにしてみました。眼は手描きです。 ベースは有名な?『甲板踏み抜きシーン』がモチーフです。「性懲りもなく、3号機も踏み抜いちゃったのね?♪」ってな感じです。 ちなみに、木製に見える部分、及び鉄
237Pt
投票
tsuさん
2009-10-03 02:14:37
初投稿です、よろしくお願い致します。 画像で分かりづらい所のみ解説しますと・・・ 肩の装甲板取り付け基部を加工し、肩と装甲のスキマを5mm詰め。お陰で回転不能ですが・・・orz 機体各所にパネル・ライン(アクセス・パネルを主に)を追加。 モノアイは自作パーツ、透明カバーも付けました。 ライト、または光学センサーとおぼしき部分に、透明パーツを。 塗装は、主要装甲板のみ2色で塗り分けたデザート迷彩です。ウェザリングは各エッジにチッピング少々、足回りを中心に水性のウォっシングにて砂埃を少々、どち
169Pt
投票
ブックマーク(0)
  • お知らせ
  • アクセス
Facebookページもフォロー!