• 基本情報
  • プロフィール
  • ともだち
  • コミュニティ
プロフィール
アバター Punimaru
ユーザ名 Punimaru
ランク  五ツ星 (投稿数:1043)
ホームページ http://cosmo.nobu-naga.net/
一言自己紹介 ガンプラ初心者が開設したプラモ展示部屋です。Blogには、ガンプラの制作記等をコツコツとアップしてます。
温かい目で閲覧して頂ければと思います。
Punimaruさん
2014-09-01 01:16:14
真冬の雪原での戦闘をイメージして制作致しました。稚拙な作品ですが、宜しくお願い致します。m(_ _)m 【IF設定】 一年戦争終結後、地球に降下したジオンの残党軍の掃討を目的として作戦行動中、吹雪に見舞われてしまった。という設定で制作しましたので、オリジナルなカラーリングに致しました。 【機体の改修内容】 全体的にスジ彫りを追加して装甲パーツ分割ラインを表現し、プラ板等でリベットを追加してディテールアップしました。フォルムについては、、脛を1mm幅増しし、アンクルガードおよび靴を2mm幅増
137Pt
投票
Punimaruさん
2013-08-18 17:07:33
MG 真武者頑駄無を制作しました。 メッキを剥がして、質感を『漆塗り』風に カラーリングしてみました。 ○ 塗装手法:筆塗 ○ 塗料:ラッカー系塗料 拙い作品ですが、よろしくお願いしますm(_ _)m
114Pt
投票
Punimaruさん
2013-07-16 00:10:09
MGアッガイをモチーフにして、ジオラマを作成しました。 人生初のジオラマ挑戦でしたが、思った以上に楽しく取り組むことが出来ました。 非常に、拙い作品で恐縮ですが、温かい目で拝見して頂ければ幸いですm(_ _)m 【妄想設定】 ジャブローでの激戦の最中。隠密行動を任されたアッガイは、死闘を潜り抜けて補給ポイントまで辿り付いた。そこには、戦場とは思えない憩い場のような湖畔があった。しかし、その光景とは裏腹に再び戦場を駆ける為、メンテナンススタッフは、懸命に補給と、ささやかな、補修作
122Pt
投票
Punimaruさん
2013-07-07 20:40:11
パーフェクトガンダム を制作しました。 Hi-νガンダム風のカラーリングで パーフェクトガンダムをカラーリングしました。 【主な改修箇所】 ・脚部のバーニアをジャンクパーツの  バーニアと差し替えました。 ・爪先をポリパテを利用して延長しました。 ・各部へプラ板やスジ彫りを追加しました。 【カラーリング】 ・Hi-νガンダムをイメージした  カラーリングにしてみました。 【塗装】  ・塗装手法:筆塗  ・塗料:ラッカー系塗料 拙い作品ですが、よろしくお
98Pt
投票
Punimaruさん
2013-06-03 00:53:21
久しぶりに投稿させて頂きますm(_ _)m HG ガンダムGP01ゼフィランサスをベースに宇宙での運用を目指して開発されたという妄想設定で制作しました。 【主な改修箇所】  ・脹脛  ・フロントスカート  ・バックパック  各部へのプラ板やスジ彫りの追加 【塗装】  ・塗装手法:筆塗  ・塗料:ラッカー系塗料 拙い作品ですが、よろしくお願いしますm(_ _)m 【妄想設定】  ガンダムGP01ゼフィランサスは、ジオンの残党に強奪されたガンダム
141Pt
投票
Punimaruさん
2012-12-17 21:07:13
HG ガンダムAGE-3 オービタルをベースに HGUC Zガンダムと、ガンダムAGE-1 レイザーパーツを ミキシングして制作してみました。 『機動戦士 ガンダムAGE』で描かれたガンダムAGE-3 オービタルの 活躍シーンがあまりに少なかったので、この機体を利用して制作する ことに致しました(`・д´・ゞ) 妄想設定、作業内容などは、以下の通りです。 【妄想設定】  ガンダムAGE-3 オービタルは、颯爽と登場するもヴェイガンのMSに抱えられて連れ去れてしまう。その光景
151Pt
投票
Punimaruさん
2012-11-18 22:03:31
SD ガンダムを制作しました。 ほんの少しだけ、改修して、 筆塗で仕上げました。 主な改修ポイントは、以下のとおりです。 胸部、脇腹等へ筋彫りでモールドを追加。 さらに、背面側の太腿にプラ板を付けて、 バックパックを市販パーツに差し替える等です。 塗装については、頭部の広い面を塗る際の筆ムラ、 また、頭部脇のバルカンの塗り分け等に、時間と 精神力を費やしました(^^; 拙い作品ですが、よろしくお願いしますm(_ _)m 【塗装方法】 ○ 塗装手法:筆塗
96Pt
投票
Punimaruさん
2012-09-03 00:16:19
HGUC ドムをベースにして、 ドムのNT専用機を制作しました。 『機動戦士 ZZガンダム』で描かれた第一次ネオ・ジオン抗争の 末期に開発された機体という設定です。 妄想設定、作業内容などは、以下の通りです。 【妄想設定】  グリプス戦役で、自らシャア・アズナブルの乗る百式を仕留めたハマーン・カーン。 しかし、心の片隅で、シャアがアクシズに帰還することを期待していた。 そこで、秘かに、シャア専用の機体として、『サイコ・ドム』の開発させていた機体である。 【塗装方
163Pt
投票
Punimaruさん
2012-08-17 13:42:11
HG ジェスタを使用して制作しました。 ガンプラ王2011で、奇跡的に一次予選通過出来ました。 (当然、最終予選には残れませんでしたが(^^;) 下半身のボリュームアップと、シールドの可動化を メインとした改修を施しました。 ○作業手順および概要  1.使用キット :HG ドムトローペン    2.工作箇所    ・ 脚部の幅増し(2mm)。    ・ 脚部の延長(2mm)    ・ フロントスカートの延長  3.改修箇所   ・ シールドの可動化
121Pt
投票
Punimaruさん
2012-04-08 20:27:26
HG ドムトローペンを使用して制作しました。 モノアイの可動化、顎を引けるように改修し、脚部とバズーカの延長工作し 全体的にボリュームアップさせてみました。 また、装甲パーツの分割ラインをイメージしたモールドを追加し、 リベットをイメージしたプラ板を貼り付ける等でディテールアップしてみました。 ○作業手順および概要  1.使用キット :HG ドムトローペン    2.工作箇所    ・首元を削り込み、顎が引けるように改修
   ・太腿を2mm延長    ・足
160Pt
投票
Punimaruさん
2012-01-22 18:17:50
ワグテイルのプロトタイプというコンセプトで、 IF設定等を考えて、改修を進めました。 ジム改らしさを残したかったので、顔・アンクルガード・ シールドは、ジム改のキットからプラ板やパテ等で ディテールアップをしたものを使用しております。 拙い作品ですが、よろしくお願いしますm(_ _)m 〇コンセプト  ワグテイルのプロトタイプという  コンセプトで制作致しました。 〇IF設定  一年戦争終結後に【高機動型パワードジム※】の開発を進めたが、  量産化の難しさ
193Pt
投票
Punimaruさん
2011-10-30 20:52:43
HG パワードジムを使用して制作しました。 〇コンセプト  HGパワードジムを利用して、 【高機動型】を妄想設定で制作してみました。 〇IF設定  一年戦争で、ジオンとの技術力の差を痛感したGMの開発チームは、独自に計画を進めていた。この機体は、重力化および宇宙空間での高機動型化を目指して開発されたが、量産化の難しさから、ロールアウトを断念。しかし、可動式巨大バーニア等、後に立案されたガンダム開発計画で、GP01とGP03に反映されたとも言われている。 ○作業手順および概要
245Pt
投票
Punimaruさん
2011-10-21 00:18:13
ヌードルガンプラを制作しました。 1/200とは思えない、細かいディテールが施された 素晴らしいキットでしたが、肉抜きパーツの改修に 労力を費やしました。 ○作業手順および概要  1.使用キット :ヌードルガンプラ シャア専用ザク  2.各部の改修  :太腿・上腕の肉抜きパーツの改修、            足の甲の可動化・アンテナのシャープ化            盾にスジ彫りを追加  3.塗装手法  :筆塗り  4.塗料(基本塗装):ラッカー系塗料  
118Pt
投票
Punimaruさん
2011-10-10 23:55:01
ヌードルガンプラを制作しました。 1/200とは思えない、細かいディテールが施された 素晴らしいキットでしたが、肉抜きパーツの改修に 労力を費やしました。 ○作業手順および概要  1.使用キット :ヌードルガンプラ ガンダム  2.各部の改修  :太腿・上腕の肉抜きパーツの改修、            アンクルガードが一体成型だったので、別パーツ化  3.塗装手法  :筆塗り  4.塗料(基本塗装):ラッカー系塗料   ○主な改修箇所および方法等  ・太
135Pt
投票
Punimaruさん
2011-09-17 16:20:53
シーマ様の好戦的なイメージを強調することを目的としたディテールアップを施してみました。 ○作業手順および概要  1.使用キット :HG ゲルググマリーネ シーマカスタム  2.各部の改修  3.塗装手法  :筆塗り  4.塗料(基本塗装):ラッカー系塗料   ○主な改修箇所および方法等  ・モノアイセンサーを可動出来るよう改修しました。  ・足の甲のパーツを分割化しました。  ・肩のスリットの内部にメッシュを貼り付けました。  ・腕部、胸部、脚部等をスジ彫りし
130Pt
投票
Punimaruさん
2011-09-05 23:11:13
『激戦の中を潜り抜けたジム』をコンセプトに制作しました。 ※)こちらは、私の嫁様が、初めてウェザリングに挑戦した作品です。 〇設定 一年戦争末期に、陸戦型ジムが開発されているなか、宇宙空間で活躍していたGMのパイロットは、突然、地上に転属になった。そこで、初期型GMでの出撃に拘ったパイロットがパーソナルカラーで出撃したという想定で塗装しました。初期型ジムでも、グフカスタム等と渡り合い、無事、帰還したという設定です。 ○作業手順および概要  1.使用キット :MG ジム(Ver.
125Pt
投票
Punimaruさん
2011-04-16 06:29:11
『スマートなパワードジム』をコンセプトに制作しました。 ○作業手順および概要  1.使用キット :HG パワードジム  2.プロポーション:首、足首の延長  3.塗装手法  :筆塗り  4.塗料(基本塗装):ラッカー系塗料        ※)各部間接は、アクリル絵の具 ○主な改修箇所  ・首の延長(1mm)  ・足首の延長(4mm) ○ディテールアップ箇所  ・プラ棒や、プラ板を貼る。   (腹部、膝、肩、バックパック等)  ・モールドの追加  
226Pt
投票
Punimaruさん
2011-04-10 20:11:04
『星の屑作戦』での戦闘をイメージして、ウェザリングを施しました。 プラ板や、モールドを追加するなどのディテールアップしました。 その後、マスキングゾルを塗った上に、塗装し、その後、線香等で 装甲の焦げ跡を表現しました。また、デザインナイフや鉄ヤスリで で傷をつけました。 ウェザリングは、アクリル絵の具やパステルで汚しました。 1.使用キット :MG ガンダム フルバーニアン 2.プロポーション:プラ板を張り付ける。モールドを追加。 3.塗装手法  :筆塗り 4
181Pt
投票
Punimaruさん
2010-12-31 18:27:48
久しぶりに投稿させて頂きますm(_ _)m  戦場を駆け抜ける黒い三連星のドムをイメージして制作いたしました。  そんな訳で、黒い三連星のガイア大尉が、死闘を潜り抜けて帰還した精悍な装いをイメージした写真をメイン画像にしてみました。 1.使用キット :MG ドム 2.プロポーション:素組 3.塗装手法  :筆塗り 4.塗料(基本塗装):アクリル絵の具 5.ウェザリング :アクリル絵の具 6.剥げチョロ  :ガンダムカラー 拙い作品ですが、よろしくお願い
118Pt
投票
Punimaruさん
2010-11-09 22:01:16
「MG G-3ガンダム ONE YEAR WAR 0079」のキットを使用して製作しました。 [製作工程]  1.全塗装→墨入れ  2.ウェザリング [塗装] ・塗料:アクリル絵の具 ・塗装方法:筆塗り [備考] 鉛筆での墨入れに初挑戦した作品です。 いつも、汚し過ぎてしまうので、ウェザリングを控えめにしようと心がけて挑戦しました。 拙い作品ですが、宜しくお願いしますm(_ _)m  
183Pt
投票
Punimaruさん
2010-09-15 01:21:48
○ コンセプト    新型MSが量産される中、激しい戦闘が繰り広げられるなか、   戦地で回収した鉄板等を利用して、現地改修を繰り返しながら   戦い抜いた機体をイメージしました。。。 ○ 改修方針     現地で戦い続けた結果、受けたダメージと汚れを    ウェザリングとダメージ加工で表現しました。。 ○ 主な改修方法と箇所   ・ プラ板貼り付けによるデティールアップ箇所     (頭部、左肩、下腕部、シールドやフロントスカート)   ・ パテを利用したボリュームアップ箇所
170Pt
投票
Punimaruさん
2010-07-21 03:34:41
『HG ガンダム MK-供戮離ットを使用して制作いたしました。 [制作方針]  1.塗装:マットな感じに。  2.工作:段落ち加工で面の情報量をふやす。   以上のことに配慮して制作いたしました。 [制作工程]  1.段落ち加工(肩、膝等)  2.モールドの追加(各部)  3.塗装 [塗装]  ・塗料:アクリル絵の具  ・塗装方法:筆塗り 段落ち加工で面情報を増やし、重厚感が出せるように頑張りました。 宜しくお願いします m(_ _)m
149Pt
投票
Punimaruさん
2010-06-14 02:03:48
4回目の投稿をさせて頂きます。 基本的にはストレート組ですが、ディールアップに挑戦しました。(少しだけですけど・・・・) 〔コンセプト〕 ・マットな感じ。 ・パッケージの絵のイメージに近づけること。 (↑あくまで、目標ですけど・・・) 〔改修箇所〕 ・各部のシャープ化【デザインナイフで削りこみました。】 ・脚部の大型化【プラ板とパテ盛り】 〔塗装〕 ・塗料:アクリル絵の具 ・塗装方法:筆塗り 〔コメント〕 こちらのサイト様は、レベルの高い作品ばかりが投稿されて
177Pt
投票
Punimaruさん
2010-05-09 02:42:57
「MG グフ(Ver1.0)」のキットを使用して製作しました。 全塗装して、ダメージ加工を施した処女作です。拙い作品ですが、宜しくよろしくお願いしますm(_ _)m [コンセプト]  戦場で立ち尽くすグフ。をイメージしました。 [製作工程]  1.ダメージ加工  2.塗装  3.ウェザリング ※)デカールについては、他のキットのものを流用しました。 [塗装] ・塗料:アクリル絵の具 ・塗装方法:筆塗り
249Pt
投票
Punimaruさん
2010-05-01 01:39:59
二回目の投稿です。 プラ板での工作の初挑戦作品です。 少し背伸びして、『セイラ・マスオ』氏の作品を参考に制作してみました。 [コンセプト] マットな感じで、少しメカニカルな雰囲気を表現することを目指しました。 [改修箇所] ・脚部【モールド追加 プラ板貼り付け】 ・腹部【モールド追加 プラ板貼り付け】 ・肩部【モールド追加 プラ板貼り付け】 ・頭部【モールド追加 プラ板貼り付け】 ・腕部【モールド追加 】 ・バックパック【モールド追加 プラ板貼り付け】 ・シ
174Pt
投票
Punimaruさん
2010-04-10 17:14:41
初めて投稿させて頂きます。 基本的にはストレート組ですが、ディールアップに初めて挑戦しました。(少しだけですけど・・) 〔コンセプト〕 マットな感じで、迫力のある表現を目指しました。 〔改修箇所〕 ・首の付け根【モールド追加】 ・腹の前面および背面【モールド追加】 ・スカート前面 〔塗装〕 ・塗料:アクリル絵の具 ・塗装方法:筆塗り ※)カラーレシピは、明確に覚えておりませんので、この場では省略させて頂きます。 〔コメント〕 こちらのサイト様には、勉強の意
174Pt
投票
ブックマーク(0)
  • お知らせ
  • アクセス
Facebookページもフォロー!