• 基本情報
  • プロフィール
  • ともだち
  • コミュニティ
プロフィール
アバター Takuya
ユーザ名 Takuya
ランク  四ツ星 (投稿数:161)
ホームページ http://www.style-s.jp/
Takuyaさんの友達リスト
AriBot
AriBot
kagerou
kagerou
mfg_com
mfg_com
kakehi
kakehi
freeplanet
freeplanet
tarokun
tarokun
EVA
EVA
全てを見る (7)
友達からの紹介文
図面を描かない私とは正反対な緻密な設計を行った完成品は、スクラッチのみでなく旧キットも格好良く生まれ変わる最新技術を駆使した造形が必見のモデラーさんです。
全てを見る (1)
Takuyaさん
2016-05-01 21:32:11
月刊モデルグラフィックス2016年4月号掲載 (2016.2.25発売)ライターデビュー記念すべき掲載1号作品です! 誌面で見て頂いた方も多いとは思いますが、私の昔からの製作スタイルであるデジタルを併用している事をネタに解説させて頂いたのですがスペース的に作品よりもそういったハウツー部分が多く締めてしまったのでマンロディをもっと見たいという方々(?)の為にモデギャラさんと私のホームページで多めに画像をアップさせて頂きます。
77Pt
投票
Takuyaさん
2015-09-12 13:18:42
ジ・オリジンのガンタンク初期型キットをベースにコミック登場のホワイトベース配属RX-75ガンタンクへと改造。 大河原邦夫氏ベースデザインとコミック劇中の画を基本に個人的な好みと今の目で見てスタイリッシュと感じる様にデザインしてみました。 新造部分は3Dプリンタで出力して造形しています。
483Pt
投票
Takuyaさん
2015-04-06 16:47:32
百万式キットをベースに本来の百式へと改造。 非常にスリムでスタイリッシュな造形の百万式なのでプロポーションは基本的に弄らず、百式とのデザイン違いを埋める為、HGUC百式の肩アーマー、バックパック等を流用しています。 また、百式キット付属のメガバズーカーランチャーも合わせて製作いたしました。 宜しければ作品詳細ページもご覧ください http://www.style-s.jp/self_ex/models/hyakushiki/page1.html
178Pt
投票
Takuyaさん
2014-09-11 12:45:45
ビルドファイターズ登場のグフR35を「機動戦士ガンダム」上のMS-07Bグフとして改造制作しました。 グフR35とグフとの大きな違いとして下腿の形状、腰スカートアーマーが有ります。 スカートアーマーは、短縮加工で改造できますが、下腿に関しては全く形状が異なるので、HGUCグフカスタムのものを修正して使用することにしました。 付加価値として左手機関砲を新規造形し、ランバ・ラル仕様。ジャブロー戦のジャイアントバズ携行仕様。TVアニメ版第23話「マチルダ救出作戦」で連携したドダイYSを作成。 更
510Pt
投票
Takuyaさん
2014-01-28 17:33:00
HGUCドムをスタイリッシュ且つ筋肉質で力感ある造形に仕上げてみました。 毎回、2Dプロッタを使用していますが、今回はローランドのiModela(アイモデラ)という3Dプロッタでバーニアエンジンを削り出し制作しています。 ホームページに他の画像が有りますので宜しければどうぞ。 http://www.style-s.jp
186Pt
投票
Takuyaさん
2013-06-01 00:23:19
オンラインショップ・プレミアムバンダイで限定販売されていたギラ・ドーガ(フル・フロンタル専用機)のキットではなく、市販されているHGUCギラ・ドーガからの改造で作成しました。 ノーマルのギラ・ドーガからの変更点として、 ●袖に新生ネ・オジオンのモールドを追加 ●ギラ・ズール用ビーム・マシンガン(狙撃用スコープ追加)、ビーム・ホーク、 ハンド・グレネード、大型シュツルム・ファウストを装備 ●腰部マウント・ラッチの追加 ●左腕側シールドに新生ネオ・ジオンマーク 基本
307Pt
投票
Takuyaさん
2012-04-08 23:56:50
ムサイにはEXモデルで非常に素晴らしい造形とディテールのキットが存在するのですが、今回はこの旧キットのムサイを作ってみました。 非常にプレーンで、改造のしがいが有るキットですが、やはり旧キットならではのパーツどうしの合いが悪く、合わせ目の処理に一苦労させられました。 仕上がりのイメージは私の大好きな映画「スターウォーズ」に登場の「スターデストロイヤー」で有り、SF映画プロップの様な渋さと細密さ、アニメ作品のキャラクター性を融合させた感じで、ディテールと塗装表現をしました。 細密なディテー
392Pt
投票
Takuyaさん
2011-05-03 01:06:48
そのままでもかっこよく非常に良いキットなので、少々のバランス調整とディテールアップのみの小改造で作製してみました。 キット2個分を使って両腕にガトリングシールドを装備させるダブルガトリング仕様としました。
347Pt
投票
Takuyaさん
2010-11-27 16:57:33
ギラ・ズールの後継機という設定…。 ギラ・ズールが「ザク」に対し、これは「グフ」にあたるもの。 対ユニコーンと言う事で全身にサイコフレームを装備、 ならばパイロットはランバ・ラル的なものでは無く強化人間プルの13三番目…。  ネーミングのグライファー(GREIFER)は、ドイツ語で「魔手」、 機体番号はギラ・ズールがAMS-129なので次番号の「130」、プル13の「13」 クシャトリヤの機体番号「666」(獣「悪魔」の数字)等、 全て「悪魔」との関連性を付けてみまし
1365Pt
投票
Takuyaさん
2010-04-21 13:16:48
電撃ガンプラ王決定戦2004大阪大会にて一般参加シニア部門 審査員特別賞受賞を頂いた物です。 今の目で見ると非常にお恥ずかしい作品ですが、今年中(2010年中)は隠密で作成しているモノが有る為、新作投稿ができず、今回は過去の作品をモデラーズギャラリーさんにて紹介させて頂きます。
261Pt
投票
Takuyaさん
2009-12-08 10:39:13
実際の1/1ガンダム立像と1/144キットの違いを照らし合わせ、各所の追加工作、精密化を行いました。 とにかく、塗り分けが大変でした。それにつきます(汗) 1/144スケールという小さいキットのため工作では精度が出るように・・・  塗装では塗膜が厚くならないように・・・ 気を付けたのですが・・・ ムズカシイですね。 キットのスタイルは非常に良く、今回はお台場ガンダム仕様にする為プロポーションに関しては一切いじっていません。 代わりに、細密感や模型として新たなアプローチの表現をしてみま
390Pt
投票
Takuyaさん
2009-09-15 14:55:27
ガンタンクMG化及び発売記念として投稿させて頂きます。 2006年度のオラザク用へと投稿した作品です。 残念ながら6位(82points)という結果に終わりましたが、ガンプラ部門入賞圏内の次点でした。(同ポイント3名なので同率6位) 言い訳としては、本来出す予定だった1/100フルスクラッチGアーマー+ガンダムが間に合いそうじゃなくなった為、以前に作っていたガンタンクを2週間で急遽リメイクして投稿したものだから…(汗) ホームページに大きな画像で載せていますので、宜しければそち
456Pt
投票
Takuyaさん
2009-07-15 04:36:26
プレイステーション3用ゲームソフト「ガンダム戦記」に登場のガンダム7号機をMGガンダムVer.Kaベースにて製作。 オリジナルデザインは大河原 邦男氏によるもの。 PS3用のゲーム化にあたって、リファインデザインをカトキハジメ氏が担当。 大河原氏のデザインに比べ、リファイン版は同じくカトキ氏の”RX-78-2ガンダムVer.Ka”のデザインに近く、 MG RX-78-2ガンダムVer.Kaをベースにすれば製作も楽であろうかと推測し作業を開始。 とは言ったものの段取りの悪さ・不器用さも
260Pt
投票
Takuyaさん
2009-03-07 18:35:12
1/144のボールを製作しました。 旧キットと言えど、人型では無いので造型に破綻が無くストレートに組んでも申し分の無いキットです。 改造のコンセプトとして、実際に存在したら… というイメージも含め進めております。 マニピュレータを製作する際、実際に工事現場等で見ることが出来る重機(パワーショベル等)を参考に部分部分新規の造型をしています。 ※ホームページに大きな画像で載せていますので宜しければどうぞ。
239Pt
投票
ブックマーク(0)
  • お知らせ
  • アクセス
Facebookページもフォロー!