• 基本情報
  • プロフィール
  • ともだち
  • コミュニティ
プロフィール
  
アバター templajp
ユーザ名 templajp
ニックネーム てんぷら
ランク  五ツ星 (投稿数:380)
ホームページ http://blogs.yahoo.co.jp/templajp
居住地 大阪府
職業 販売業
一言自己紹介 ついに40代に突入したガンダムオタクです。
1st〜UCまでの宇宙世紀全般と80〜90年代ロボット物中心に作ってます。

ちなみにロリコンです(・∀・)
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2014-10-10 02:25:12
ご無沙汰してますm(__)m モデルグラフィックス誌2014年6月号の記事を真似て、MGユニコ−ン・ガンダムをデストロイモード固定で作ってみました。 RG風にホワイト3色で塗り分け、フレーム部もグレー数色で塗り分け…したのですが隠れてしまって見えませんw サイコフレームはクリアパーツでの表現がしっくりこなかったので、前作のバンシィ同様に熱した金属が内側からボウっと光る感じを狙ってみました。 イメージとしてはロールアウト直後、ビスト財団に引き渡される前。 ここから各種テストの結果、
113Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2014-07-25 00:07:21
HG AGE-1スパローを骨格にして、D-2の外装を被せました。 現用機のA-10をモチーフにディテールアップしています。 本体はクレオスのミディアムブルーと、ガイアのミディアムブルーで塗り分け。 本体・フレーム・武装を合わせてグレーばかり7色ほど使ってますが、作った本人も見分けがつきません。・゚・(ノД`)・゚・。
143Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2014-06-11 14:12:36
ご無沙汰しておりますm(__)m ガンプラ王2014への応募作品です。 皆様のおかげで、一次予選突破できました( ^ω^ ) タイトルの「neo classicism」はジャズの「新古典派」の意味で付けました。 『サンダーボルト』の主人公イオ・フレミングがジャズを愛好することと、FAガンダムをMSVカラーに先祖返りさせたことにかけてあります。
164Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2014-05-19 01:50:46
Facebookで開催された「第二次大戦期 日本軍戦闘機祭り」に参加出品したものです。 実は初めてレシプロ機を作成しました。 内装を塗装してからの組み上げ、外装塗装などいつもと違う手順に戸惑いつつ、なんとか完成。 まだまだ習作という感じですね(;´Д`)
78Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2014-05-14 10:10:59
先日地元の模型店で行われた「U10mロボット祭り(略称:ゆーてん祭り)」に出品した、B-CLUBのソフビキットです。 何分初めてのソフビキット作成でわからないことが多く、苦労しましたw 色はGXのホワイトの他は主に黒・オレンジ。 関節部はニュートラルグレーと基本色だらけです。
103Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2014-05-14 09:53:14
ご無沙汰しております&過去作ですみませんm(__)m 昨年の11月に大阪ATCで開催された「モデラーズEXPO2013」に出品したものです。 通称「まいんドッグ」 「痛飛行機や痛戦車があるなら痛ATだっていいじゃない!」がコンセプトです。 反省はしてませんw
95Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2014-02-20 01:10:18
ボークスのインジェクションキット「1/144 バッシュ・ザ・ブラックナイト」です。 本来黒い装甲部分をマジョーラ・カラーで仕上げました。 接着ありきのキットなので塗装後に組み立てる必要があり、神経すり減らしました(;´Д`) たまにはガンプラ以外も作らないとダメですねw
132Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2014-02-05 17:07:46
ちょっと製作に余裕が出来たのでサクッと作ろうと思ったのですが、コンテストや展示会の締切りに追われ後回しに。 さらには破損してしまった部品が品切れと気が付けば半年がかりになってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。 基本的に簡単なディテールアップを施したのみです。 MG誌の作例を真似てグラデーションによるサイコフレームの発光表現をやってみました。
86Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2014-01-22 17:39:29
ご無沙汰しておりますm(__)m 昨年お世話になっている模型店の「艦船コンテスト」用に作ったものです。 初めて電飾仕込み&フィギュア塗装に挑戦してみました。
75Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2013-07-08 01:16:03
ティターンズのフラッグシップMSとして初めてムーバブルフレームを採用し開発されたガンダムMk.兇任△辰燭フレームの強度不足を解消できず、高機動試験中に墜落、加えて装甲の脆弱さや後発の第2世代MSに比べて武装面で見劣りするなどの問題点が浮上する。 そのためティターンズは事実上独自開発を諦めアナハイム系技術者を設計に加え、ガンダムMk.兇硫良プランを進めることになる。 改良案の外見的特徴はジェネレーターの大型化に伴う胸部ダクトの追加、強化スラスターによる機動力アップに加え、中距離戦闘
114Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2013-07-03 00:23:16
またまた過去作から失礼しますm(__)m サークル内自己紹介作品として作成した、再販のデストロイド・モンスターです。 加工は股関節をボールジョイントに加工し、砲身を後ハメ加工したぐらいです。 シルバーで下地を塗ったあと塗装し、チッピング。 ウェザリングパステルで軽く汚しました。
106Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2013-06-30 01:26:35
先ほど出展していたサークル内コンペの投票が締め切られましたので、こちらに投稿させて頂きますm(__)m 本体の改修箇所は ・定番の首?パーツ前後入れ替え ・上腕部2mm短縮 ・バイザー位置を1mm下げ&バイザー高を1mm嵩上げ ぐらいです。 今回は錆表現に重点を置いて作成してみました。 下地はクレオスのオキサイドサーフェイサーで、その上に黒鉄色を混ぜたマホガニーで錆びた地肌を塗装。 溶接跡の再現。 ケープとチッピングゴムによるチッピング。 油絵具でのフィルタリングとウォッシ
151Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2013-06-26 21:53:22
4ヶ月ほど前に行われたサークル内コンテスト出展作です。 ディテールが素晴らしいO.Y.W.と、ラインが斬新なVer.Kaのミキシングです。 全体的に差し色の調整を行い、単調になりがちな基本色部分にスプリット迷彩を施してみました。 星一号作戦開始直前… 制宙権確保に伴いホワイトベースにも補給物資がようやく届き始めた。 その中にはガンダム用試作パーツも含まれている。 技術者はガンダムの戦果を、その性能ゆえと信じ、ニュータイプの存在など歯牙にもかけていないのかもしれない。 ソロモン攻略戦を
99Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2013-06-24 00:23:30
過去作から失礼しますm(__)m 1年ほど前に作成したサークル内コンテスト用の作品です。 当時RG的パネルライン塗り分けが全盛期でした。 スジ彫&塗装技術がないため、なんとか逆の方向からアプローチ出来ないかと思い、色数を逆に減らしリアル路線?で作成してみました。 MG ザクVer.2.0に旧ザクの外装をミキシング。 マインレイヤーを用いたのはたまたま手元にあったからですw 部隊は北アフリカ戦線。 第一次地球降下作戦で使用した宇宙用の旧ザクを補修と現地改修を繰り返して使用しているイメージで
138Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2013-06-20 00:16:59
MG νガンダム Ver.KaをZ-Plusアムロ専用機をイメージし、九龍版をオマージュしたスプリット迷彩で仕上げました。 ガンプラ王2013に応募しましたが、2次予選で敗退です(;´Д`)
195Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2012-10-23 16:25:37
お世話になってる模型屋さんのLBXコンテストのために作成しました。 http://www.blog-tagimi.net/?page_id=11660 電ホビ付属のアルティメスが意外に似合ったので、そのまま付けてしまいました。 カラーリングは「Z-Plusア○ロ専用機」の丸パク…オマージュですw デカールに見覚えが? なんのことでしょう♪〜(´ε` )
103Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2012-10-18 15:21:06
一年戦争後、首都防衛師団・首都防衛大隊の格納庫にてその存在が確認された機体。 大隊旗機である白いMS-07B3 グフ・カスタム「ヴァイス・ローゼ」と同じカラーリング、薔薇のエンブレムが描かれていることから次期大隊旗機として配備される予定だったようだ。 同大隊は戦傷を負い社会復帰が困難な士官や兵で構成された事実上「慰労隊」となっており、MSこそ最新鋭機「06FZ」が配備されているが、地球圏から引き上げた装備などを多く有する。 これらの装備は空間戦闘には不要なものが多く、コロニー内戦闘訓練を主体と
203Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2012-09-05 20:05:10
模型店の艦船コンテスト出品のために作成しました。 ちなみに再販された「キャプテン・ハーロック号」ではなく、1982年製「アルカディア号」です。 プレミアなんて知ったこっちゃありませんヽ(´ー`)ノ
126Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2012-06-21 13:11:16
先ごろ再販された1/144 スリングパニアー装備バイファムを作成…したつもりが、積んであった20年ほど前に再販されたキットでした。 中身は同じですが(;・∀・) 当時のキットとしてはなかなかのプロポーションですが、関節などの設計が古く微妙なポーズがとれないので、そのあたりを中心に改修しました。 模型店の「バイファムコンペ」に出品します♪ http://www.blog-tagimi.net/?page_id=9679
131Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2012-05-02 22:27:20
模型店のLBXコンテスト用に作成しました。 クノイチとジョーカーのミキシングで、あの魔法少女っぽいLBXを作ってみました。 いろいろとスミマセンm(__)m
89Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2012-04-25 17:26:39
お世話になっている模型店のバイクコンペ参加のため作成しました。 バイク模型を作るのは初めてで、パーツの合いの悪さなどと闘いつつもなんとか形に。 わかりづらい説明書と、発色は素晴らしいのですが固いデカールに非常に苦労いたしました。 たまにガンプラ以外のものを作るとすごく勉強になりますね(・∀・)
129Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2012-02-28 22:08:53
NZ-666「クシャトリヤ」はスペックを維持したままNZ-000「クィン・マンサ」をダウンサイジングすることに成功した機体であるが、幾つかの試作案が存在する。 本機は最終候補プランの一つと見られ、サザビー/ナイチンゲールの予備パーツを部分的に流用したと思われる。 制式採用された機体と比較すると ・頭部バルカン砲やビーム/サーベル切り替え機能のあるクロー装備による近接戦闘能力 ・大型プロペラントタンクによる継戦能力 ・バーニアやアポジモーター増設による機動力 を強化したプランと推測され
132Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2012-02-02 18:35:09
HGUC ジム靴鬟ンダムMk.兇肇潺シングして、ヌーベルジム靴砲靴討澆泙靴拭 元がとてもいいキットなので、プロポーションはそのままに、各部のディテールアップのみ行っています。
100Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2011-12-04 21:01:30
U.C.0096のジオン軍残党による連邦首府ダカール並びにトリントン基地への攻撃は、地球連邦軍首脳部を震撼させるのに十分なものであった。 事態を重視した連邦軍は宇宙主体の軍備を再検討し、最新機の地上配備を進める。 RGM-96XA1ジェスタは同機の地上での運用を追求した重力下仕様であり、追加武装と各部スラスターの強化・サンドフィルターなどが装着されている。 この機体はダカール近郊に布陣する連邦軍基地内で確認され、連邦軍の説明によると「野戦教導隊」に配備されたものであるという。 しかしながら機体番号
121Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2011-11-24 01:54:35
過去作ですが、R3シリーズのエルガイムMk.兇任后 ほとんど素組です。 色は航空機系グレーの2色塗り分けにしてみました。
167Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2011-11-08 21:31:23
MG誌別冊『ガンダム・センチネル』を参考に作成しました。 大変だったのは4基あるブースターユニットで、複製環境がないため、全てプラ板加工です。 「ペズンの反乱」で失われた1番機に替わって配備された4番機という設定です。 厄介払いが出来たと思っていた艦隊上層部はさぞや肝を冷やしたでしょうw 参加させていただいてるサークル「Sou's Project」のコンテスト出品作品です。 http://sousproject.tuzigiri.com/
152Pt
投票
てんぷら templajpさん(てんぷら)
2011-11-02 18:32:27
大気圏内仕様に特化したデルタプラスをイメージして作成しました。初めてスプリッター迷彩にも挑戦です(・∀・) 塗装はブルーグレーを塗ってからWR形態で仮組、色を残すところをマスキングして上からグレーを吹きつけました。
136Pt
投票
ブックマーク(0)
  • お知らせ
  • アクセス
Facebookページもフォロー!