• 基本情報
  • プロフィール
  • ともだち
  • コミュニティ
プロフィール
アバター MASAKI
ユーザ名 MASAKI
ランク  五ツ星 (投稿数:357)
ホームページ http://masakise.blog.fc2.com/
趣味 MASAKI
MASAKIさんの友達リスト
shindy_g3
shindy_g3
MSZ-008
MSZ-008
kazuo316ti
kazuo316ti
AriBot
AriBot
forest
forest
DAITEN
DAITEN
HIDE-K
HIDE-K
全てを見る (7)
友達からの紹介文
半端ない作り込みで人を魅了するジオラマ職人です。実物拝見してその凄さに驚愕しました。常に新しいことに挑戦し続ける姿勢、とっても温かいお人柄も尊敬に値するお方です♪
全てを見る (1)
MASAKIさんのコミュニティリスト
プラモ離れについて話し合う会 (52)
全てを見る (1)
MASAKIさん
2016-11-17 13:11:11
千葉しぼり展示会3 全日本旧キット王選手権に向けて制作した作品です。 制作期間は約1か月です。 故郷を遠く離れ追撃されたゼントラーディ兵は最後に異国の空を眺めて逝きました。 17匹の動物が登場します。 細かい表現多いですが見てやってください。
61Pt
投票
MASAKIさん
2016-04-28 00:49:07
かなり久しぶりの投稿になります。 2016年の静岡ホビーショーのOZ(仮)の卓へ展示するために昔制作したスコープドッグのキットを流用しジオラマに仕立てました。 ミッションパックはプラ板での自作です。 右手に持っているマシンガンはドール用のものを流用しました。
148Pt
投票
MASAKIさん
2015-01-02 06:52:05
完全に出遅れましたが・・・ 第17回 全日本オラザク選手権にてサンダーボルト部門で金賞を頂きました! ありがとうございます! 2014年1月から制作を開始し2014年の静岡ホビーショーにて一度展示しましたが、 その後8月末までの間でブラッシュアップしオラザクに応募しました。 今回のジオラマのテーマは無重力の表現とビーム表現でした。 サンダーボルトといえば無重力状態での無数のデブリ。 コレをどのように表現するのかが一番の課題でしたがBOXジオラマにすることで 浮遊感を出すことが出来ま
166Pt
投票
MASAKIさん
2014-10-31 23:24:56
爆発などには一切CGや画像処理を使用しておりません! 以前制作して静岡ホビーショーで展示したサンダーボルトザクと ビッグガンのジオラマの対となる作品として仕上げました。 ビッグガンのビームで貫かれ爆散するジムを制作しました。 電飾により発光する火球とブラックライトにより溶けた金属の 表現にチャレンジしました。
378Pt
投票
MASAKIさん
2014-02-16 00:28:17
ジオラマ用に制作中のサンダーボルトビッグガン用のザクです。 ジオラマ用という事もありかなり派手に汚しています。 宇宙空間での汚れですので重力や空気抵抗によって流れる汚れはほとんど無いだろうと言う事で汚し方にも工夫してみました。 デブリ地帯での運用ですのでかなり傷だらけでオイルや土や砂なども漂っているであろうという設定です。
170Pt
投票
MASAKIさん
2013-10-20 01:19:56
今回はHGのレプラカーンを使用してビネットにしてみました。 初めて雨のシーンを制作してみようと言う事で上手く行くかどうかわかりませんでしたが挑戦しました。 雨上がりとかではなく、まさに降っている最中という設定です。 キット自体カッコ良かったので特に大きな改修はしていません。
178Pt
投票
MASAKIさん
2013-09-22 10:13:47
やっとこちらでの公開になりました。 というのも先日行われた第二回浜松ジオラマグランプリに参加するため ブログ以外での公開は控えていたのです。 おかげさまでジオラマグランプリではスポンサー賞であるcobaanii賞を頂きました。 この作品のタイトルですが、「少年の眼差し」です。 もともとこのジオラマの主人公はこの少年なのです。 何も言わずに見て貰った場合この少年に気づいて貰えるかどうかわかりませんが、 出来るだけ少年に気づかせるように演出したつもりです。 少年の眼差しの先には
161Pt
投票
MASAKIさん
2013-06-29 12:42:47
「ワッツ!戻れ!そいつから離れろ!早く!」 ユニコーンの第6話のシーンを再現してみました。 合成ではなくジオラマです。 つくる模型店 ガイド・ビーコンというお店の、ジム ワンメイクコンペ 「じむこん!」に参加するために制作したジオラマです。 コンペとは言っても順位や賞などを決めるようなものではなかったためGBWCに出してみました。 結果は1次通過という結果でした。 ジェスタキャノンと言えばこのシーンが浮かんだので爆炎の表現に初挑戦です。
203Pt
投票
MASAKIさん
2013-05-05 15:48:53
出戻って初めての1/35ボトムズキットです。 今年の静岡ホビーショーの関東酒餅会の35AT祭りに参加させて頂くために制作しました。 バトリングというお題でしたので自由にカスタマイズしてオリジナルカラーで仕上げてみました。 左手に装備している三連パイルバンカーシールドが特徴です。
126Pt
投票
MASAKIさん
2013-02-24 17:04:35
第一回ひたすらアッガイコンペの作品完成しました! 今回の作品のテーマは寒冷地仕様! 極寒の海辺に上陸した「白熊隊」と工作員たちという情景でジオラマにしてみました。 今までいろんなアッガイ作品を見てきましたが白系で作られているものはほとんど見ませんでしたので寒冷地仕様と言う事で白系の塗装に挑戦。
284Pt
投票
MASAKIさん
2013-02-20 20:18:44
連邦軍が輸送船の破片の日陰で休憩している所に現れた1機のデザートザク。 それは完全に奇襲であった。 不意を突かれたジムはデザートザクのガトリングガンをまともに受け完全に停止。 少し遅れて周りにいたジムが応戦を始めたがデザートザクは輸送船の破片を盾に 左腕のロケットランチャーで応戦する。 ザクの後方の足元では奇襲の際に負傷した兵士を助けようと救護班が活動中。 という感じのシチュエーションです。 色々やってるので分からないことは質問してください! ブログにも制作中の記事がありま
226Pt
投票
MASAKIさん
2011-12-31 11:58:30
今年に入ってから制作を始めたRGガンダムとRGシャア専用ザクが出来上がったのでジオラマにしたくて制作を開始した作品です。 地上でガンダムとシャアザクが戦った場面で地上といえばニューヤーク。ガウの絨毯爆撃の後 2機が瓦礫の街に出撃し対峙する場面として構成しました。 まだこの頃だとシャアとアムロの関係としてはシャアの方がはるかに優位に立っている感じなので余裕でビルの上から見下ろし、ガンダムは身を隠す感じに仕上げています。 ビルの壊れた感じをどこまで表現できるか挑戦したかったため結構手間がか
446Pt
投票
MASAKIさん
2011-05-01 14:28:02
久しぶりの新作です。 年末に制作初めて放置しつつ4ヶ月かかってしまいました。 しかしRGってパーツ細かい、デカールは水転写式を使いましたが、これまた細かい。 最近少し老眼気味の私にはきつかった・・・ パッケージのCGのようにテカテカの感じにしたかったので今回は光沢仕上げです。
149Pt
投票
MASAKIさん
2010-12-26 21:49:22
MGジム改です。 実に一年ぶりの作品になります。 前回作ったゲルググをジオラマ化しようと考えてやられ役として組み始めたのですが、途中から面白くなってきて普通に組んでしまいました。飽きたころにダメージを加えてジオラマにしたいと思ってます。 キット自体は紺色のカラーのものを使用していますが、紺色は気に入らなかったため陸戦ジムのようなオレンジに変更しました。設定などは完全に無視してます。 各部筋彫りを追加したりリベット穴を追加してディテールアップしています。 特にプロポーション変更はしてい
149Pt
投票
MASAKIさん
2009-11-28 20:17:47
MASAKIさん
2009-10-04 00:49:56
先日制作した1/144の山根版ザク兇肇競気鮖藩僂靴織献ラマが出来ました。 オラザクに出した後でかなりいじりました。 地上戦で本隊からは分断されてしまい追い詰められた小隊が遺跡を背に戦っている所をジオラマにしてみました。 仏像はダイソーで見つけたものです。 ベース部分はホームセンターで買ってきた木材で自作。心材にスタイロフォームを使用し、100均の紙粘土を木工用ボンドを塗ってから貼り付けました。部分的にコルクの樹皮などを埋め込んで岩の質感を出しています。 崖の岩のゴツゴツ感は実際の石を
246Pt
投票
MASAKIさん
2009-08-29 00:57:00
前回制作した1/144 U.C.HARD GRAPH版ザク兇汎韻犬茲Δ淵謄ぅ好箸乃譽競を仕上げました。後々ジオラマにする予定です。 地上戦用を意識して増加装甲等を追加しています。 基本的にはプラ版とプラ棒を使用したディティールアップや筋彫りを入れたという感じです。 カラーレシピは サーフェーサー+つや消しブラックを下地用に塗装 基本塗装は下記カラーにてグラデ塗装 薄い茶色部分はミドルストーン+白+レドーム少々 濃い茶色部分はダークアース 関節部分などはニュートラルグレー ミサイルな
280Pt
投票
MASAKIさん
2009-08-09 03:09:51
HJ4月号に載っていた山根氏デザインのザク兇1/144で制作してみました。 かなり細かい作業が続きましたが何とか完成しました。 モデリング作業はこちらへ記載しております。 http://www.fg-site.net/products/22411 地上戦用ということもあり緑色ではなくアフリカ戦線カラーで仕上げています。 カラーレシピは サーフェーサー+つや消しブラックを下地用に塗装 基本塗装は下記カラーにてグラデ塗装 薄い茶色部分はミドルストーン+白+レドーム少々 濃い茶色部分はダ
220Pt
投票
MASAKIさん
2009-07-18 20:13:33
2年ほど前に制作した物です。 エンディングのスコタコのイメージと箱絵を参考に汚しています。 このキットで汚す面白さに火がつき現在に至ります。 基本的に大きな改造はしていません。 塗装は サフ→つや消し黒(ラッカー)→基本色(ラッカー)→デカール貼り付け→トップコート(ラッカー)→リューターでダメージ追加→エナメルでウォッシング→エナメルで錆やオイルなど追加→鉛筆で手摺など擦れる部分を汚し→パステルで汚し→トップコート という感じの工程です。 地面のジオラマ(ビネット)も制作しました。
236Pt
投票
MASAKIさん
2009-06-30 23:46:40
森に潜んでいるシーンを制作しようと思い2年ほど前に制作した物です。 ケーブルをワイヤーに変更してみました。 装甲各所に鋳造表現を入れています。 ベースのジオラマ(ビネット)は1日で制作した物です。 今見ると木がちょっとしょぼいです。
193Pt
投票
MASAKIさん
2009-06-28 16:02:14
VF-25Sをテカテカのロールアウト状態のような物ではなく戦闘から帰還したような雰囲気で制作したくて作りました。 背景は以前制作したVF-1Dの物を流用していますが、VF-1Dに比べて機体が大きいため狭く感じますね。 機体の表面にリベット打ちを行いました。
203Pt
投票
MASAKIさん
2009-06-28 15:55:56
mixi内のバルキリーコンペ用に制作した物です。 本体が出来た時点でどうせ飾るなら格納庫で整備中の状態にしたいと思い制作しました。
241Pt
投票
MASAKIさん
2009-06-12 00:48:22
リサイクルショップで500円でキットを購入したのでオリジナルカラーで塗装しました。 一年半ほど前に作ったので詳細はあまり覚えていません。
246Pt
投票
MASAKIさん
2009-06-06 10:18:02
戦車のような重厚感を出したいと思い塗装しました。 サフ→ブラック→基本色塗装→リューターでチッピングやダメージ追加→エナメルフラットブラック+フラットブラウンでウォッシング→バフでドライブラシ リベット表現やディティールアップパーツで情報量を増やしています。
210Pt
投票
MASAKIさん
2009-06-03 00:01:21
コンテスト用に制作したジオラマです 戦いは終わったが辺りを警戒して緊張している連邦のMSと、遣られて力なく倒れているザク兇梁佝罅 一応作戦が終了したことで多少緊張の解けた連邦兵士と、破壊されたザクから逃げ延び岩陰に潜み様子を伺うジオン兵の対比を形にしてみました。 HGのMS08小隊仕様のジムとザク兇世辰燭里農作が面倒でした。
196Pt
投票
MASAKIさん
2009-05-28 23:56:50
やられキャラであるボールをやられた状態で展示しようと思い内部フレームの塗り分けにこだわって制作してみました。 外部装甲はメガ粒子砲がかすったのをイメージして少し溶解して剥がれかけた感じにしてみました。
201Pt
投票
MASAKIさん
2009-05-24 21:25:41
黒ザクのLEDを光らせてみました。 またスタンドにはマゼラン級の艦橋部分の雰囲気を出したかったのですが、良い資料がなく結構適当です^^;
255Pt
投票
MASAKIさん
2009-05-24 13:59:46
2年ほど前に制作したグフカスタムです。 廃墟のビルに身を隠して様子を伺っているシーンを作ってみました。 ビル自体は金網と石膏をベースに制作しています。 使い込まれてダメージを受けているが、大破はしていないエースの機体をイメージして制作しています。
281Pt
投票
MASAKIさん
2009-05-24 08:46:00
発売当初に買って積んであったユニコーンをやっと完成させました。 他の作例ではピカピカで綺麗に制作されている物が多いので渋い機体になるようにしてみました。 背景に写っているビルの廃墟は以前制作したものの流用です。
269Pt
投票
ブックマーク(0)
  • お知らせ
  • アクセス
Facebookページもフォロー!